1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

認知症キャラバン・メイト養成研修会

2020年07月27日

認知症に関する正しい知識を持ち、身近な地域や職域において認知症の人や家族を支援する認知症サポーター養成講座の指導者「認知症キャラバン・メイト」を要請するための研修会が開催されます。

令和2年度 山形県認知症キャラバン・メイト養成研修会

◆主催
山形県、全国キャラバン・メイト連絡協議会
(運営:山形県地域包括ケア総合推進センター)

◆対象者
次のいずれかに該当し、市町村等の要請を受けて「認知症サポーター養成講座」の講師を原則としてボランティアの立場でうことができる方
ア 認知症介護指導者養成研修修了者
イ 認知症介護実践リーダー研修(認知症介護実務者研修専門課程)修了者
ウ 介護相談員
エ 公益社団法人 認知症の人と家族の会会員
オ 行政職員(保健師、一般職等)
カ 地域包括支援センター職員
キ 介護従事者(ケアマネージャー、施設職員、在宅介護支援センター職員等)
ク 医療従事者
ケ 民生委員・児童委員
コ その他(一般企業、ボランティア等)

◆研修日時
置賜会場
日時 令和2年9月9日(水)10:00~17:00
会場 置賜総合支庁 講堂(米沢市金池7-1-50)
定員 30名程度

庄内会場
日時 令和2年9月30日(水)10:00~17:00
会場 いろり火の里 菜の花ホール(三川町大字横山字堤172-1)
定員 30名程度

村山会場
日 時 令和2年12月14日(月)10:00~17:00
会 場 山形国際交流プラザ 交流サロン(山形市平久保100番地)
定 員 30名程度

◆受講料
無料(ただし、当日の昼食代、交通費等は受講者負担)

◆申込方法
先述の「対象者」により申込方法が異なりますので、詳しくは開催要領をご確認下さい。
・「対象者」のア、イ、ウ、エ、キ、ク、コに該当する方(所属団体がある場合)
・「対象者」のオ、カ、クに該当する方(総合支庁に勤務する職員を除く)
・総合支庁職員
・ボランティア等で所属団体がない場合

◆申込締切
各会場とも申込書必着ですのでお気をつけください。
置賜会場 令和2年8月7日(金)
庄内会場 令和2年8月28日(金)
村山会場 令和2年11月13日(金)

◆新型コロナウイルス感染対策
・職員等のせっけんによる手洗い、マスク着用等を行う
・会場入り口に手指消毒用のアルコールを設置する
・受講者の座席の間隔は、最低1m空けて配置する
・研修会場のこまめな換気を行う(各会場の規定に準ずる)
・講師・受講者に対し、せっけんによる手洗い、手指消毒、マスク着用等のアナウンスを行う
・研修当日、参加者には受付において非接触体温計による検温を実施することと、「健康状態申告シート」の記入、提出をお願いする。これらの状況により、当日参加をお断りする場合がある。なお、風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方は、参加を控えていただく(申告シートは、受講決定後に申し込み担当者を通して、参加者全員にEメール等にて配布する)
・グループワークが必須カリキュラムであるため、極力少人数でのグループ編成とする。また、参加者全員分のフェイスシールドを用意する


研修カリキュラムや申込書など、詳しくは山形県認知症サポーターキャラバンのページをご覧ください。

◆問合せ先
研修の日程・内容に関すること
山形県健康福祉部健康長寿推進課地域包括ケア推進担当 佐藤
〒990-8570 山形市松波二丁目8-1
電話:023-630-2197
FAX:023-630-3321

申込書の提出に関すること
山形県地域包括ケア総合推進センター
〒990-0021 山形市小白川町二丁目3-30
電話:023-631-6070
FAX:023-622-1277

山形県認知症サポーターキャラバン