1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

「遅筆堂文庫読書会」

遅筆堂文庫 (川西町)

2012年02月13日

「遅筆堂文庫読書会」

井上ひさしさんが亡くなられて、はや、一年が経とうとしています。

 数々の名作・名著を残された井上さんの生きざまは、まさに郷土の誇りです。

今回、井上さんと、小学校時代に同級生だった、後藤正さんを発起人として、「遅筆堂文庫読書会」が結成されました。今回は、その最初の集まりでした。

resize2844.jpg resize2845.jpg

初回に取り上げた作品は「握手」。これは、中学校の教科書にも載った作品で、井上さんが、多感な時代を過ごした、仙台の養護施設が舞台の小説です。

お世話になった修道士の「死」というものに直面し、戸惑いながらも「生きる」ことの大切さを見出そうとする作品でした。参加者がそれぞれのパートを輪読した後、作品の感想を、井上さんへの思いも交えながら、発表する形で読書会は進みました。特に、発起人でいらっしゃる後藤正さんのお話は、当時の同級生しか知りえない、貴重なものだったように思います。

こうした小さな集いも地域の中の結びつきを強めていく、一つの力になるんでしょうね。

次回は、3月11日(日)14時から、川西町フレンドリープラザで行われます。参加してみたいと思う方は、以下のお問い合わせ先に、問い合わせてみてください。きっと、今までにないような時間が過ごせると思いますよ。

井上さんの作品を通して、今一度自分を、自分の郷土を見つめなおしてみませんか。

(担当:島貫)

 

問合せ先

9990121 川西町上小松1037-1

遅筆堂文庫・川西町立図書館 0238-46-3311