1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

朝市が地域を救う! 朝市まつり開催

(特)長井まちづくりNPOセンター (南陽市)

2012年03月06日

3月4日(日) 南陽市宮内の南陽市交流プラザ蔵楽(くらら)にて、(特)長井まちづくりNPOセンター主催の『朝市まつり』が行われました。

主催団体は昨年度からの置賜管内の朝市を調査・取材を通し、各地で市が行われていること、またその場が人と人とのコミュニケーションの場となり得ることを踏まえ、市の更なる発展と団体同士の結びつきを強化し、広域にわたるまちづくり活動に取り組むきっかけにしたいと、この朝市を行いました。

この日は久しぶりの晴天。

会場にはたくさんの出店者が集まり、出店者とお客様、または出店者同士の交流が深まる、大変にぎわいのある朝市となりました。

置賜管内から飲食関係・手作り小物関係の出店はもとより、鶴岡より山形在来野菜の販売を行う「山王マルシェ」さん、だだちゃ豆を使用した珈琲が味わえる「自家焙煎コーヒーひぐらし」さん、また県外からは人と人とのつながりを大事に活動している「結プロジェクト」さんが参加されました。

       resize2851.jpg  resize2852.jpg

集まったお客様はそれぞれの店舗をじっくりとと見て回り、商品を手に取り出店者との会話を楽しんでいる様子が、大変印象的でした。 

また前日には朝市フォーラムと称して、はじめて朝市を行った人達の活動発表や、県外の朝市団体を呼んでのパネルディスカッションが行われ、地域で「市」が行われることの意味を知り考える、大変いいきっかけとなったようでした。

(担当:梅津)