1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

東日本大震災復興記念式典

東日本大震災復興記念事業(米沢会場j)実行委員会 (米沢市)

2012年03月12日

311日。私たちが絶対に忘れてはいけない日付です。

この日、2万人に及ぶ尊命が、一瞬のうちに奪われました。1年たった今、尊い命を追悼するため、この出来事を風化させないために追悼行事が、全国各地で行われました。

山形県では、山形市と米沢市を会場に、政府主催の追悼行事とリンクしながら、多くの人たちが追悼と復興を祈念しました。

米沢会場は「伝国の杜」。福島県南相馬市から米沢で避難生活を送る、志賀沙弥香さんが寄せた「絶望の中の希望~夢を叶えるために」と題したエッセイが朗読され、絶望的な状況の中でも、わずかな希望の光を見つけ出して夢へとつなげて行く姿が、会場の感動を呼びました。

この後、「となりのトトロ」や「ビリーブ」でおなじみの歌手、井上あずみさんと井上さんのお子さんで、今話題となっている「6歳のバラード」を歌う、ゆーゆさんの『「元気、希望」コンサート』が行われました。コンサートでは、おなじみのジブリ作品のメドレーに、会場は一体となり、大きな元気をもらいました。

        resize2853.jpg resize2854.jpg

この式典では、市内の高校生ボランティアをはじめ、多くの人たちがかかわって実施されました。この出来事を次の世代に語り次ぐためにも、高校生や子どもたちが積極的にかかわったことは、素晴らしかったと思います。私たちができること、それは、この未曾有の悲劇を決して忘れず、次の世代にしっかりと語り継ぐことだと思います。

最後に、改めて、この大災害で失われた尊い命に「黙祷」をささげます。(担当:島貫)