1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

フューチャーセンター自主勉強会

NPO法人公益のふるさと創り鶴岡、NPO法人山形創造NPO支援ネットワーク ()

2012年05月09日

Tシャツにジーパンの出で立ちの講師の長尾さん。

自由な感じがして、どんなお話が聞けるのワクワクしました。

resize2873.jpg


まずは、参加者が一人一人自己紹介。その後、5人くらいずつのグループに分かれて、「フューチャーセンター」についてのイメージなど話し合いました。お互い話をしたことで、柔らかい雰囲気の中、長尾さんのお話をお聞きしました。


「フューチャーセンター」とは、組織が積極的、協力的、そして、体系的な方法で未来の準備を行うことを手助けする、ファシリテートされた「場(仕事と会議の環境)」の総称。

 硬直的で機能不全に陥った組織・職場・会議を、本音に基づいた開かれた対話の場へと変えていき、複雑化する問題を対話によって解決し、未来志向での行動を生み出す。フューチャーセンターには、新しい仕事のやり方がある。という内容のお話でした。

resize2883.jpg

 

 石巻の小学校内にフューチャーセンターを24時間体制で開けていて、復興の事を考えたり、これから何をしていこうか考えたりする場に活用されているそうです。

 情報社会の中で、あえて、対話をする場を設け、組織も、分野も違う人が集うことで、問題解決していこうという「フューチャーセンター」の考え方は面白いと思いました。

いろいろな人が立ち寄り、いろいろな人が集って、問題を解決していく「場」が、おきさぽのなかにもつくれるよう、ネットワークを広げていきたいと思います。

                    (担当:金田)

 

参考図書 「フューチャーセンターをつくろう」「住民幸福度に基づく都市の実力評価」