1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

三月のマウンテン画廊 ~地域とつながる展覧会~

置賜文化フォーラム (白鷹町)

2013年03月28日

2013.3.2-17
白鷹町あゆーむにて開催中の「三月のマウンテン画廊」にお邪魔しました。

3garo-1.JPG
 

置賜では若手アーティストが作品を発表する機会が多くありません。
そのため、アーティスト同士のつながりが少なく、地域の方々もアーティストの活動に触れる機会が少ないというのが現状です。

そこで、置賜地方で活動する若手アーティストが発表する場を創ろうと、昨年度から「三月の画廊」が始まりました。
二年目となる今年は、山の恵みが豊かな置賜にちなみ、"山"をテーマにした展覧会「三月のマウンテン画廊」としてリニューアルしました。

 3garo-2.JPG

この展覧会は大きく二つの展示があります。

ひとつは『置賜若手アーティスト紹介展』
置賜で活動する若手アーティストが、それぞれに山をテーマにした作品を展示します。

 3garo-3.JPG

もうひとつは『みんなで作った作品展』です。
みんなで一緒に作品を作ることで、地域の方にアーティストの活動を知ってもらうきっかけにするために企画した作品展です。

3garo-4.JPG
 
写真は「みんなのハートツリープロジェクト」の作品です。
このプロジェクトは、陶芸家の金田利之さんが中心となり、東日本大震災の後"心を繋ぐプロジェクト"として企画したものです。

陶芸、おりがみ、ハートのクッキー、編みものやパッチワーク...
思い思いのハートをみんなで作りました。
ハートが実った木が来場者を出迎え、たくさんの笑顔が生まれました。

3garo-5.JPG

 展示室内にはワークショップ「東北の木で、椅子を作ろう」参加者作品の椅子も展示されていました。

県産材を使った椅子を製作する過程で、木や山について考えるワークショップです。
木材特有のあたたかさと、制作者の個性が融け合い、それぞれに素敵な椅子が仕上がっていました。


展示室をのんびり見ていたら外でなにやら賑やかな様子...
アトリエバザールが開店です!

会期中は常設展示のほかにイベントも企画されています。
このアトリエバザールではアーティストが店主となってフリーマーケットを開きます。アーティストの作品やイチオシの品を購入できるほか、地域の方とアーティストが買い物を通して交流できる場になっています。

3garo-6.JPG
 
それぞれのお店で、会話や買い物を楽しむ地域の方々の姿が見られました。


続くイベントは書道パフォーマンスです。

3garo-7.JPG 

書道家の甘木史恵さんが、サックス奏者のぼくくぼさんの演奏にあわせて作品を創り上げていきます。

3garo-8.JPG
 
圧巻のパフォーマンスのうちに作品ができあがりました!


この他にも複数のワークショップやイベントが企画されており、
置賜各地で活動するアーティストの魅力を一度に楽しめる充実のイベントでした。

3garo-9.JPG 

置賜には、光る個性をもったアーティストが各地で活動しています。
地域とアーティストの交流の機会が増えることで、地域でのアートへの関心がさらに高まり、アーティストの活動の場も広がっていくと思います。
アーティストのみなさんの個性が地域でさらに発揮されると、また一段とおもしろい活動が展開されるのかな、と想像して、とても楽しみになりました^^


※三月のマウンテン画廊の様子は、置賜文化フォーラムのホームページでも紹介されています。
 置賜文化フォーラム → http://okibun.jp/news/

主催 置賜文化フォーラム
主管 三月の画廊実行委員会
後援 山形工科短期大学校