1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

「長崎瑞宝太鼓in置賜 震災復興チャリティコンサート」を開催しました

おきたまネットワークサポートセンター (川西町)

2013年07月02日

2013年6月6日(木)
「あの日を忘れない」長崎瑞宝太鼓in置賜 震災復興チャリティコンサート
を開催いたしました。

当日は300人を超える方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
zuihodaiko_play.jpg


瑞宝太鼓のみなさんのパワー溢れる演奏に、
初参加のスタッフも圧倒されるばかりでした。

アンケートでは、
「みなさんの笑顔で私も笑顔になった」
「ひたむきに努力して、やりがいをもって演奏する姿に、心意気を感じた」
など、たくさんのメッセージをいただきました。



zenshindaha.jpg

コンサートの最後を飾った「漸進打波」。
無理をせず順を追って進むこと。そして、社会の進展の妨げとなっている因習や偏見、根強い障がいを打ち開く、という意味がこめられています。

彼らの力強い太鼓の響きに、来場いただいた方々それぞれが自分にひきつけ、何かを感じていただけたなら幸いに思います。



akushu.jpg



プログラム終了後には、演奏を終えたばかりのプレイヤー二人が会場エントランスへと駆けつけ、お見送りをしながら、観客のみなさんとふれあう様子が見られました。





また、今回の伝国の杜での公演について、瑞宝太鼓のブログにて感想をいただいております。
他の活動のようすも含め、ぜひご覧ください。



「『あの日を忘れない』長崎瑞宝太鼓in置賜 震災復興チャリティコンサート」
と題して開催しました本コンサートは、多くの皆様のご協力により、好評のうちに終了することができました。
心より感謝申し上げます。


なお、売り上げの一部は、山形新聞社を通して東日本大震災義援金とさせて頂きました。
zuihodaiko_kifu2.jpg
山形新聞米沢支社長(写真左)と実行委員長(写真右)