1. おきさぽインフォ
  2. おきさぽイチオシ!
  3. 活動取材日誌
  4. おきさぽコラム
  5. Webおきチョイ
  6. 参加登録団体
  7. おきたまのCSR

おきたまネットワークサポートセンター設立まで

平成17年に置賜総合支庁の事業で「置賜協働のまちづくり研究会」(以下「研究会」という。)が設立されました。ここでは、まちづくりや、地域づくりに対しての行政やNPO、支援活動団体との協働のあるべき姿やルールについて研究協議されました。

「置賜協働のまちづくり共同宣言」では、多くの団体の賛同を得ることができました。 しかしながら、当時協働を進める上で、行政とNPOや支援団体等のネットワーク(つながり)やNPO同士のつなぎ役が無く、具体的な協働の形を作るまでには至りませんでした。

研究会は翌年解散いたしましたが、有志による研究活動はその後も続き、置賜管内のNPOや団体、行政もが協働の仲介役としての中間支援組織の必要性や、協働に関わる団体等が抱える課題の整理と解決に向けた支援が必要だということがわかりました。その後、平成21年度に中間支援組織の設立準備委員会を設立し、総合支庁行政も参画しながら置賜地区をフィールドとした中間支援ネットワークの設立に向けて議論してまいりました。

ここでは、NPOや支援団体のネットワークを図り、個々の活動では解決できない課題と解決ノウハウの共有や、情報が集まることで新しい発見や気づきの場の提供、地域コミュニティーへの支援として、それに関わるNPO等の相互支援の中から生まれる専門性や独自性、特色をもった支援内容等について真剣に議論をしてきました。

平成22年5月。置賜管内のNPOや支援団体が集まって組織する県内初のネットワーク型中間支援センター「おきたまネットワークサポートセンター」、通称「おきさぽ」を設立いたしました。

設立趣旨

おきたまネットワークサポートセンターは、置賜地区管内の地域住民が主体となって非営利、非宗教、非政治的な公益活動を担うNPOや任意団体、または自治体等が、社会的変化や地域住民の多様化するニーズに対応するために行う活動を支援することにより、住民自治の実現並びに地域の再構築及び再生を目指していきます。

また、課題の解決策や運営母体の維持継続に関わる支援の役割をもつ、新たな公共サービスの供給主体として、新たに供給主体の創造を図る役割を担います。

情報の共有のためのネットワーク化

各種団体の活動紹介やイベント、研修案内などを盛り込んだWebサイトの作成をします。併せて活動する各団体・個人の出会いと育ち・交流の場を提供しネットワークを拡充していきます。

サポート

中間支援組織に蓄積された情報とネットワークで、団体の状況やニーズをとらえた実践で役に立つ支援をしていきます

事業内容

公益活動の場とサロン的機能

  • 公益のために活動する個人、団体の出会いと育ち、交流の場
  • 行政と気軽に話し合える場
  • 情報収集と情報発信の場

ネットワーク活用事業のコーディネート

  • 公益活動団体の情報交換会と協働事業の企画・運営
  • 公益活動団体や他団体との連携・交流事業の企画・運営
  • 行政等との協働事業の推進

コミュニティー活動の推進

  • 地域住民が地域活動を広げ、事業展開をめざすためのサポート
  • 地域住民や事業者など支援者と公益活動団体との調整
  • 地域活動推進の新たな財源の創出や積極的に寄付などが集まる仕組み作り

相談・サポート

  • 活動団体の活動や財政・運営に関わる相談の受付と対応
  • 活動団体の業務支援及び業務代行
  • 研修会・講座などの開催支援

情報収集・提供

  • ネットワーク情報の発信
  • 公益活動団体ガイドブックの作成
  • 公共公益文化施設を活用した情報掲示板の設置
  • サイトによる課題解決Q&Aの設置

調査・研究・政策提言

  • 公共的課題・地域課題・ニーズの把握
  • 公益活動団体ガイドブックの作成
  • 行政の補助金などの活用の検討
  • 住民や公益活動団体の想い・ニーズを反映した政策提言

講座・研修等自主企画

  • 地域活動や自治組織、公益活動団体の育成・支援のための講座・研修会
  • ボランティアの体験学習・講座の開催
  • 行政の補助金などの活用の検討
  • 公益活動のPRを兼ねた祭りやイベントの支援

おきたまネットワークサポートセンター運営委員のご紹介

運営委員長 宮原 博通

運営委員長  宮原 博通
所属団体名 (有)地域環境デザイン研究所
出身地 東京都台東区
星座 さそり座
略歴 1970年 芝浦工業大学建築学科 卒業 1970年鹿島建設株式会社 入社 2002年 宮城大学事業構想学部教授 退官 2002年(有)地域環境デザイン研究所 代表取締役所長
置賜のここが好き! 置賜盆地。周囲を飯豊連峰、吾妻連峰、蔵王連峰そして朝日連峰に囲まれている置賜盆地。そこに大きな空があるからです。
私が考えるネットワークとは 現代の結いの精神に則っての切磋琢磨の場と心得る。ネットワークは、モノコトを多面的に捉えることができるので波及力を発揮する。
私が考えるサポートとは 各団体における活動が、持続可能で効果的なものに成り得るよう、後方支援すること。

副運営委員長 青木 孝弘

副運営委員長  青木 孝弘
所属団体名 (特)長井まちづくりNPOセンター
出身地 長井市
星座 蟹座
略歴 S46年生まれ。平成16年 (特)長井まちづくりNPOセンター設立、事務局長。
置賜のここが好き! 地酒。置賜の水と米と気候、そして蔵人の技が織りなす味は日本一!
私が考えるネットワークとは 一人ひとりのいのちを守るために不可欠なもの。組織と組織の関係性よりも人と人との信頼の絆で結ばれるもの。
私が考えるサポートとは 決して一方的なものではなく、サポートする側される側が、時には立場を入れ替わりながら、共に学び成長していくプロセス。

副運営委員長 中川 幸一

副運営委員長  中川 幸一
所属団体名 アルカディアスポーツクラブ
出身地 米沢市
星座 山羊座
略歴  
置賜のここが好き! 鳥海山の見える庄内平野。県内で一番高く、裾野の広大な田園である。
私が考えるネットワークとは 銀河系の星のように、ひとつひとつの輝きを持ちながら、遠くから見るとその集団がまた、形を変えながら結び合う状況。
私が考えるサポートとは スポーツでするサポートと同様で、多少問題や行き詰った時、●を付ければ又、負を吐き出すような物と考える。

監事 佐藤 良夫

監事  佐藤良夫
所属団体名 沖郷スポーツクラブ
出身地 南陽市
星座 おとめ座
略歴  
置賜のここが好き!

置賜のくだもの…特にスイカとさくらんぼ

私が考えるネットワークとは 同様に活動する個人、団体、チーム、グループ、クラブ等との網目のような組織で、状況、活動、内容等をお互いに連絡を取り合い、活動の上に充実を図ること。
私が考えるサポートとは みなさんが生涯、生き甲斐を感じることのできるよう、あらゆるスポーツ文化を通して手助け、補助することが、私たちのクラブ団体の役割だと常に思う。

監事 鈴木 大士

監事  鈴木 大士
所属団体名 (特)あすなろの会
出身地 米沢
星座 ふたご座
略歴 昭和55年生まれ。日本福祉大学卒業。平成21年より、現法人に入社。
置賜のここが好き! 田舎らしいゆったりとした風土、時間、人柄。
私が考えるネットワークとは 多くの人の知識やアイディア、能力を繋げる回路。
私が考えるサポートとは 人それぞれが望む自己実現ができるように支えること。

運営委員 加藤 喜一

運営委員  加藤 喜一
所属団体名 (特)ここ掘れ和ん話ん探検隊
出身地 小国町
星座 水瓶座
略歴 昭和17年2月13日生まれ。昭和35年3月小国高校卒業。昭和36年8月郵便局勤務。平成14年3月退職。平成20年3月より「ここ掘れ和ん話ん探検隊」事務局長
置賜のここが好き! 越後米沢街道十三峠
私が考えるネットワークとは 「つながる」こと。個々の団体がそれぞれの場で素晴らしい活動をしている。その団体がつながることで大きな力となり成果が上がる。
私が考えるサポートとは 今日的「結」です。お互い足りないところを補完し合うことで絆や信頼が生まれ、それが力となる。

運営委員 神尾 康彦

運営委員  神尾 康彦
所属団体名 (特)美しいやまがた森林活動支援センター
出身地 南陽市
星座 蟹座
略歴 農村整備関連団体に30年在籍。06年からフリーで森林環境教育ボランティアとして源流の森で活動を開始。07年より 当NPO活動に参加。現在新聞部、アルプホルンクラブ事務局を担当。
置賜のここが好き! 双松バラ園
ウッドデッキのベンチに座って、吹き上げる風に漂うバラの香りに包まれながら置賜盆地から遠く吾妻連峰を眺めるひとときは至福の時間。
私が考えるネットワークとは いろんなフィールドで活 動する様々な人が緩やか に繋がって情報を交換し、 共有し、活動の幅と厚み、 速度を増幅させる仕組み。
私が考えるサポートとは 単体では成し得ないことがらに、外からスケールメリットを生かす支援をすること。

運営委員 佐藤 信也

運営委員  佐藤 信也
所属団体名 (特)かたくりの会
出身地 高畠町
星座 かに座
略歴 97年米沢中央高校卒業 東北文化学園専門学校卒業、東京福祉大学通信科に編入・卒業。現在に至る。
置賜のここが好き! 山の景色。田んぼの景色。雪の景色。
私が考えるネットワークとは 思考・構想・組織・人等のたくさんのものを結びつけること。
私が考えるサポートとは 支援。より添うこと。あいてを思うこと。

運営委員 髙橋 エミ

運営委員  髙橋 エミ
所属団体名 (特)ほっと
出身地 飯豊町
星座 蟹座
略歴  
置賜のここが好き! 手の子牛。現在は飯豊牛になってしまったのかよくわからないけども、特別な時だけの特別なもの。
私が考えるネットワークとは 子どもから大人までいろんな人と関わり、つながりをもつこと。
私が考えるサポートとは 誰でもができることを、あたりまえにする。

運営委員 古名 順二

運営委員  古名 順二
所属団体名 文化継承団体 獅伝
出身地 白鷹町
星座 獅子座
略歴  
置賜のここが好き! 私の大好きな場所は地元の白鷹町です。有名な観光場所などはありませんが、自然がそのままの土地。「何もない」が白鷹の魅力。
私が考えるネットワークとは ネットワークとは情報。自分が悩んでいる事がネットワークを通せばわかるかもしれません。
私が考えるサポートとは 協力しあうこと。

運営委員 星野 廣志

運営委員  星野 廣志
所属団体名 (特)きらりよしじまネットワーク
出身地 川西町よしじま
星座 牡羊座
略歴 農業、置賜共済組合理事、川西町稲作振興会副会長、川西町民会議会長
置賜のここが好き! 上杉鷹山。なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
私が考えるネットワークとは ネットワークとは「つながる」こと。そして、その先に新しい協働の場があるということ。
私が考えるサポートとは 一人一人が考えていることがあります。何事も皆で考え、行動していく事、手と手を取り合っていこう。

運営委員 原 一宣。

運営委員  原 一宣。
所属団体名 株式会社Gazi工房
出身地 福島県福島市
星座 水瓶座
略歴 1974年生まれ。東北福祉大学社会福祉学部社会福祉学科修了。2007年株式会社Gazi工房を設立。 やまがた里の暮らし推進機構 運営委員長。 東北芸術工科大学 非常勤講師。
置賜のここが好き! 広い空と四方の山々
私が考えるネットワークとは 何かを求めることではなく、認め合いつながること。
私が考えるサポートとは すべてを保証をすることがサポートではなく、自助しようとすることを支える。